FC2ブログ

というわけで今年は桜だよ!

企画
04 /01 2020
04.jpg
(旧国鉄倉吉線桜並木より)

なつみ「というわけで、今年は桜だよ!」
祐花「もうエイプリルフールとか関係なくない?」
なつみ「そんな事ないよ祐花ちゃん、今は世間はいろいろでしょ?せめて鳥取県中部のここ数年のサクラ写真を見てもらおうと思ってね、私の写真フォルダがフォトばしったわけだよ!

kimimosaic-min2.jpg

祐花「はいはい、で、なぜモザイクタイルイラスト・・・・・・」
なつみ「えへへ、一度やってみたくてね、鳥取県中部は会下谷や極楽寺、打吹公園と、サクラの見どころ多いんだよ」
祐花「なんだか無関係なのも含まれているような」
なつみ「本当はサクラ写真で埋め尽くしたかったんだけど、足りなくて・・・・・・」
祐花「いい加減だなあ」

なつみ「でも早く気兼ねなくお花見出来るようになればいいね、平平凡凡が一番だよ」
祐花「確かにね、なつみのその明るさは救われるわ」

というわけで今年はモザイクアートでした!クリックすると大きな画像で見られるので、サクラやちょっと変わった画像を探してみてね
スポンサーサイト



ジブリは心の栄養! 倉吉博物館の山本二三展に行ってきたよ!

企画
05 /19 2018
祐花 「オッす、なつみ!遊びに来たよ」
なつみ 「あ、祐花ちゃんいらっしゃい。丁度、この前行った倉吉博物館の写真を整理してたんだよ」
祐花 「あー山本二三展かぁ」

ジブリ作品などで背景美術を担当 山本二三氏ついて
kurayoshihakubutsu (6)

祐花 「まさかなつみの学校も同じ日に見学に来てたとはねぇ」
なつみ 「あゆちゃんや美咲さんにも会えて一緒に回れて嬉しかったよ」

祐花 「私達が騒ぐもんだから美咲は完全に引率係になってたな・・・」
なつみ 「あれは悪い事しちゃった・・・でもアニメでみた背景が間近で見られるのだから興奮するよね」

祐花 「私は個人的に好きなじゃりン子チエの背景が見れたのが良かったな。映画のために大阪に泊まり込んでリサーチしたエピソードとか職人さが伝わったよ」
なつみ 「私は千と千尋の神隠しの背景が見られなかったのが残念だったけど、同じくらい好きなもののけ姫の森の背景が見られたのが嬉しかったよ。繊細な森の情景を描くためにずいぶん時間をかけられたそうだね」

祐花 「でもやっぱり一番感動したのはラピュタかな」
kurayoshihakubutsu (1)

なつみ 「だよねー、天空の城の描写。あらためてあんな落ちそうな所に住みたくないと思ったよ」
祐花 「さらっと毒を吐くな」
なつみ 「あはは、それだけ真に迫ってたって事かな。あと描きおろしの白壁土蔵の絵も良かったよね」

祐花 「しかし、博物館はほとんど撮影禁止だからあんまり写真ないね」
なつみ 「まあこればっかりは仕方がないかも・・・みんなで記念撮影出来ただけで思い出だよ」

kurayoshihakubutsu (2)

~祐花となつみのお食事見!出張版~
祐花 「こっちは帰りに寄ったコーヒーハウス葡瑠満の写真か」
kurayoshihakubutsu (5)

なつみ 「見学終わったら解散だったから久しぶりに寄ったんだよね。ホント、ここのオム系は絶品だよ」

祐花 「私は久しぶりにピザを食べたけどホント美味しかった。あゆが頼んだオムライスも少しわけてもらったけど、旨過ぎた」
なつみ 「美咲さんはコーヒーだけだったよね。とても美味しかったって。飲み姿も優雅で絵になってたなあ」

kurayoshihakubutsu (3)

kurayoshihakubutsu (4)

祐花 「おかげで私は二人の貰い過ぎてお腹苦しかったよ」
なつみ 「それ、美咲さん関係ないじゃない、祐花ちゃんったら」
祐花 「でもホント何回来ても落ち着くお店だよね。私にとっては湯梨浜の心のお店って感じだなー」

なつみ 「さて、レポートも提出終わったし、写真もまとめたし、さて祐花ちゃんゲームでもする?」
祐花 「レポ?・・・あーっ!私まだ提出してないよ」

なつみ 「祐花ちゃん、あれから結構経つよ」
祐花 「しまったぁ!!池田にまた文句言われるよ、なつみお願いそれ写させて」
なつみ 「いいけど、私の所のだから農高よりの内容になってるよ?」
祐花 「あーっもう!米とか農業関係に無駄に力入れすぎだよ、このレポ」
なつみ 「そりゃあ倉吉博物館はせんばこきが沢山あって、私の心のふるさとだよ。見て見て!これとか特許も取られたという後期改良型のせんば・・・」
祐花 「いいから山本二三展のレポ見せてよー!」

日本のアニメーション美術の創造者『山本二三展』は5月20日まで!
倉吉博物館ホームページ




円形校舎を回ろう! くらよしフィギュアミュージアムに行ってきたよ!

企画
04 /29 2018
祐花 今日は倉吉に4月7日にオープンした円形劇場 くらよしフィギュアミュージアムにやってきたよ
なつみ 旧明倫小学校の円形校舎を改装して作ったんだよね、すごいねぇ

IMG_3817-2.jpg

旧明倫小学校と円形劇場の成り立ちについてはこちらから

祐花 さて、今日はフィギュアの事、いろいろ解説たのむよ、なつみ
なつみ え・・・こういうのってユカちゃんの方が詳しいのでは

祐花 私はどちらかというと見る方の専門だし、ガチャガチャとか、ちょっとしか持ってないよ。なつみこそ前に海賊のアニメのフィギュア持ってたじゃない

なつみ サンジさんにほこりが付いたら嫌だから、箱から出してないの・・・

祐花 ・・・
なつみ ・・・

祐花 んーとにかく行こう!
なつみ そだね!楽しもう

IMG_3819.jpg

なつみ わぁ、真ん中に螺旋階段がある
祐花 これは見ごたえあるわぁ

祐花 1階はフィギュアとかのお土産屋さんがある無料コーナーで、上が展示場なんだね。まずは上の有料コーナーから回ろうか
なつみ わーい、上がろう上がろう

2nd 展示フロア
IMG_3821.jpg
巨大な恐竜がお手迎え

祐花 へぇ昔の教室の黒板がそのまま使われているんだね
なつみ うはぁ・・・か、かわいい

※フィギュアの撮影はOKだけど、モノクロで撮影する試みをやってるんだって。だからフィギュア関連は基本的にモノクロで載せるよ。受付の方の話ではそこまで厳密ではないそうなので、行った際の撮影のご参考に
→モノクロ劇場について

IMG_3822.jpg

祐花 う・・・結構リアルなトカゲとアマガエル。なつみは昔からこういうの好きだよね

なつみ 手の中におさめて、にゅるっと顔を出すのがかわいいんだよ

祐花 あ、そう・・・おっ、この巨大ダンゴ虫いいね
なつみ う・・・デカくてぐろい。祐花ちゃんも人の事、言えないよぉ
→虫が苦手な人にはぐろいので、リンクのみ(カラー)

祐花 他の部屋は・・・おっ戦車!私、ちょっとだけプラモとか作るから興味あるな。こっちの部屋は北斗の拳にロボットもの、いいねぇ。あ、キングゲイナーがあるじゃん

IMG_3845.jpg

IMG_3835.jpg
エヴァは色が綺麗なのでカラーで

IMG_3836.jpg

なつみ ん~あ、こっちに鬼太郎やアリス、あとお相撲さんがいるよ
IMG_3839.jpg

祐花 なつみ、あからさまにテンション違うくない?
なつみ あはは、メカものとかは疎くてねぇ

IMG_3829.jpg

3rd コミュニケーションフロア
なつみ 3階はフィギュアの制作体験コーナーや撮影コーナーがあるんだね
祐花 今日は時間が無いから制作体験は出来ないけど、いっぱい参加者がいるね

なつみ 祐花ちゃん、こっちはフィギュアを自由に組み合わせて写真が撮れるんだった!わー楽しい!
祐花 なつみ、変な写真ばかり撮ってる・・・

IMG_3850.jpg
相撲スペシャル

IMG_3853.jpg
因幡のコモドドラゴン

なつみ この部屋は昔の教室を再現してるんだね、すごい
祐花 これは見ごたえあるな

IMG_3848.jpg

IMG_3849.jpg


屋上
祐花 上から見るとさらにすごい螺旋階段、螺旋力が高まりそう
なつみ うう、くらくらする
IMG_3858.jpg

祐花 屋上の眺めもいいね、こんな景色、倉吉ではここでしか見れないよ
なつみ 風が気持ちいいなあ

IMG_3856.jpg

祐花 最後に正面で1枚!
なつみ 1階のお土産コーナーも充実してたし楽しかったー

IMG_3861-1.jpg

~お食事中~
IMG_3864.jpg
毎度おなじみ幸雅さんのなつうま醤油ラーメン

祐花 さて、ラーメンでも食べつつ、感想をどうぞ、なつみ
なつみ まず円形校舎の中に入れた事が感動だよ、あの丸い構造、とっても興味あったもの
祐花 うん、うん螺旋階段も含めてあれは一見の価値ありだね

なつみ 昔の教室の雰囲気も残していたし、フィギュアも意外に教室に馴染んでいたかも
祐花 思っていたより、違和感なかったね。フィギュア全体を見渡せる配置も上手かった

なつみ だけど、フィギュアの品ぞろえは少し不満があったかな
祐花 規模の関係もあるけど、私はもっとフィギュアの歴史がわかるようなコーナーがあっても良かった

なつみ それもあるけど、ちょっと男の子向けにコーナーが偏りすぎたかな、もう少し女の子を意識した空間があってもいいんじゃないかと
祐花 女の購買欲は侮れないよねぇ~

なつみ 私達が言っても説得力ないかも
祐花 はは確かに。でもフィギュアの魅力はしっかり伝わったね。欲しくなったもの

なつみ あとはいろいろ企画イベントをやって欲しい。今、やってるJKフィギュアを探せなんてこういう場所でしか出来ないもの
祐花 結局、見つけられなかったなあ、どこにあったんだろ

祐花 とにもかくにも今後の動きが楽しみな所が出来たね
なつみ こういうのがきっかけになって、もっと倉吉が盛り上がればいいね



あにめもさんが小説を書いてくれたよ!『Shepherd&Tartan』

企画
11 /06 2017
あにめも』でお世話になった武本さんがなんときみわたの小説を書いてくれました!祐花となつみの繊細な描写は必見ですよ。それではどうぞ。

【Shepherd&Tartan】 作:武本幸典さん(あにめも
稲田なつみは、秋の風が好きだった。
頬に当たる冷気が、気持ちをすっきりさせてくれると思っているからだ。
そう話すと待ち合わせた親友、宇佐美祐花が疑問符を投げかけた。
「えぇ~?そ、そうかなぁ?私は、冷え込んで来るから、寒いー!って気にしかなんないよ…」
祐花が、ブラックとホワイトのシェパード・チェックのチェスター・コート(祐花にしては珍しく、オーバーサイズの物だ)の襟を立てながら肩を竦める。
インナーには丈が短い、程良く色落ちしたブルーのデニム・ジャケットを着込んでいた。
ブラックのワイド・パンツにグレーのキャンバス地スニーカーは大人っぽ過ぎたかなと思ったけれど、折角の2人でのお出かけだ。
たまにはこういう格好も良いだろう、と祐花はそれなりに思い切ってコーディネートしてみたのである。
久々の、なつみとの一日。
女の子の休日。
名一杯の知恵で装うのに、かけた時間も楽しかった。
「なつみも、そんな事言いながら結構あたたかそうに装備してるじゃない。そのマフラー、可愛いね」
祐花が、なつみが巻いている、トップスが隠れる程に大きなグリーンとイエローのタータン・チェックのマフラーを指で優しくつついた。
モスグリーンのロング・カーディガンは膝丈で。マスタードイエローのミモレ丈スカートは右半分が無地、左半分に縦長にプリーツが入っている。
ブラックのタイツ。ブラックのローファーに施されたウィングチップが、かえって子どもっぽく見えた事は、祐花は口に出さなかった。頬を膨らませて、すねるなつみも見たい気はしたが、今日は寒いから早くお目当ての店に行ってしまおう、と思ったのだ。
「えへへ、このマフラーはね、お兄ちゃんが選んでくれたんだよ」
なつみが、ふかふかとマフラーに顔を寄せる。
「っ、そ、そうなんだ…。さ、流石、裕彦さん。オシャレだねー…」
祐花が、マフラーを選んだ人について少しだけ言葉に詰まった。
意中の、正に本人の事だったからだ。
「うん、この巻き方もね、お兄ちゃんが教えてくれたんだ。「こうすると、なつみの顔と肩幅に合うぞ」って。リボンみたいでしょ?プレゼントになった気分」
やけに「女性のツボ」というものを押さえている人だ、と祐花は思わず「相変わらずだね…」と苦笑した。
瞬間、秋の風は濃いオレンジ色みたいな切れ味を増して、下から上へと巻き上がり、祐花の肩をきゅっと竦めさせた。
「す、好きかどうかは置いといて、ここは寒いから、お店に行こっか」
祐花が、今日の目的の店がある方向を指差した。
好きかどうかは置いといて、とは、切れ味鋭いオレンジ色の事なのか、なつみのマフラーを選んだあの人の事なのか…。祐花自身もわからない。
「ねえ祐花ちゃん、今日行くのはどんなお店なんだっけ?」
好きと言っただけあってか、寒さに特に堪えた様子も無くなつみが尋ねる。
今日は、祐花が以前から行ってみたかった所なのである。
「焼きカレーが、すっごく美味しいらしいんだよね。前からずっと、お店の前は通ってたりしてたんだけど」
祐花の言葉になつみが「意外と、そういう所に入らなかったりするよね。どんなお店か、楽しみだね。じゃあ、行ってみよ」と、柔らかく笑った。
「よーし、じゃあ歩きますか」
祐花の言葉と足音に、なつみがついて行く。
「あ、私ね、寒い所から、あたたかい所に入る瞬間も好きなんだー。「ほわほわー」って感じで」
タータン・チェックのなつみがシェパード・チェックの祐花の背中に、そう言った。
「き、気持ちはわかるけど、なつみの言葉って…何ていうか…」
「?何?」
「や、まあいいや。ご飯、食べるぞー!」
たまに発する、なつみの恥ずかしくなってしまうセリフに慣れつつある自分はではあるが、可愛いけれど、少しだけ先を行き過ぎている言葉回しには、未だに置いていかれる感覚がする祐花であった。

end

あにめもさま、ありがとうございました!二人が行ったお店は倉吉のどこか?とか想像すると楽しいかもですよ。
きみわたの二人もまた津山に行きたがっているのでその時はよろしくです^

写真 2017-11-06 10 31 49
イラスト:ハリーポットさん(Animemoryイラストレーター)

倉吉せんばこき舞台デビュー!?「とおのもののけやしき」レポ

企画
08 /04 2017
7月30日(日) 倉吉市 多目的ホール 未来中心

monono01.jpg

なつみ「わーい、人がいっぱいだぁ!」
祐花「倉吉の未来中心はお休みになると家族連れ多いもんね」
なつみ「遊具もいっぱいだもんね、あっ久しぶりにあれやりたい」
祐花「ちょ、なつみ、今日の目的は違うでしょ」

なつみ「ああそうだった。変にテンション上がって忘れてた・・・」
祐花「頼むよもう……今日は演劇「とおのもののけやしき」を見に来たんだから」
なつみ「そうそう、なんと倉吉のせんばこき(稲扱き千歯)が舞台に登場するんだよ」
senba-3.png
monono05.jpg
[稲の脱穀機せんばこき(稲扱千歯)かつて倉吉で多く製造されて、全国に広まった]

なつみ「すっごいよね、演劇も楽しみだけど、どんな風に登場するんだろう」
祐花「それはこれからのお楽しみだね、いこ、なつみ」
なつみ「あーっ!! 祐花ちゃん、敷地に梨が植えてあるよ、食べていいのかな?」
祐花「良いわけないでしょ! 早くいくよ、劇が始まっちゃう」
monono04.jpgmonono06.jpg
[当時の道具と唐箕(とうみ)・・・穀物を選別する道具]

祐花「あ、これ知ってる。うちの倉庫にも昔置いてあった」
なつみ「とうみって読むのかな。うおおおお! 米の血が騒ぐぜ、回していい?」
祐花「落ち着きなさい! ここの職員さんの家のものらしいから、触っちゃダメ」

なつみ「ねえねえ、君たちも舞台見に来たの? 実はね、倉吉のせんばこきが登場するんだよ」
子供達「お姉ちゃん誰?」
祐花「ちょ、今日のなつみ自由すぎでしょ、落ち着けー

なつみ「あはは、ごめん昨日、深夜アニメ見てたらテンション上がっちゃって、アホっぽい女の子が活躍する話なんだけど……」
祐花「それはいいから! ちゃんとお姉さんらしくしてよ、今日は子供達もいっぱい見に来てるそうだから」
なつみ「キリッ、もちろん演劇は集中してみるよ」
祐花「大丈夫かな……」

舞台前
祐花「へぇ、セット凝ってるね」
なつみ「本当に倉があるみたいだね、置いてある道具もみんな本物みたい」
祐花「たくさんの古い道具のなぞをひなたくん、とわちゃん兄妹が解く話か……もののけってどんな感じだろう」

なつみ「始まる前ってワクワクするね。あ、せんばこき!」
祐花「なかなかに目立つ場所に置いてあるじゃない。どんな活躍するのかな」
なつみ「あ、祐花ちゃん始まるよ。わっ! 道具が喋ってる!」

舞台後
なつみ「ううう、良かった……亡くなった私のおばあちゃん思い出しちゃった」
祐花「賑やかで楽しくて、でもホロリとさせる良い舞台だったね」

なつみ「せんばこきも目立ってたね。脱穀始めた時は私もやらせて! って舞台に上がりそうになったよ」
祐花「思いとどまって良かったね……」

祐花「舞台の細かい内容はネタバレになるから言わないけど、見て損無しだね」
なつみ「これから他の地方でも巡業する見たいだから、ぜひみんなにも見て欲しいな。もちろん一緒に巡業するせんばこきの活躍もね」

なつみ「さて、演劇も終わったし……もう唐箕(とうみ)回していいよね!」
祐花「良いわけないでしょ!! 帰るよ」
なつみ「わーん、一回ぐるぐるやるだけだからー」
祐花「そういうのは一回とは言わないの」

【とおのもののけやしき 舞台日程】
8月
5日〜6日 三重県文化会館
12日 福岡・北九州芸術劇場
19日〜20日 長崎市チトセピアホール
26日〜27日 福島・いわき芸術文化交流館アリオス
9月
2日〜3日 埼玉・松山市民活動センター

PEI

きみわたのユーザー広場です。アンケートフォームやイベント企画、送られたイラストなどを紹介します。きみわたをより良いプロジェクトにする為にご意見、ご感想いただけると幸いです。ご意見、ご感想、イラストの投稿などはこちらから投稿していただいたイラストはきみわた広場にて紹介させていただきます。

pixiv(ピクシブ)でもイラストが見れます。「きみわた」タグで検索してください。イラストも募集してます!

きみわたバナー